カテゴリ:鳥海山( 9 )

今シーズンラスト
毎週、鳥海山へスキーを持って行くのも今日で最後。

今シーズンの。。。

ん〜月山まで見える天気(^Д^)

e0167920_20443268.jpg


頂上で見た太陽(SUNSUNですね)と雲

e0167920_20462484.jpg


e0167920_20475959.jpg


今年は晴れに恵まれたシーズンに感謝。

無事にシーズンを終われた事に感謝。

それと道具に感謝しながら、労わって保管します。

来シーズンもよろしく!!

明日から夏モードで行きます。その前に冬物の整理しないと。。。。
[PR]
by zx12r_ken | 2013-06-01 20:51 | 鳥海山

中島台〜鳥越川〜鳥海山 BC
鳥越川(中島台)〜鳥海山へ

自分のルート開拓を込めて、上記ルートに挑みます。

初。ワクワク。昼まで進める所まで行き。

帰る予定でとりあえず、先人のトレースを頼りにして進みます。

こりゃ、トレースがないとわかりづらいと思い。

簡単に確認できるGPSの必要性に駆られている今日この頃。

※写真は、とる余裕がないと思ったので。。。。あまり写真を添付しませんのであしからず。

雪質については、基本は重雪で滑らなそうな雪。帰りは苦戦しそうな予感。
けど、それも自然と諦めつつ、登っているのも楽しい。

e0167920_21314796.jpg


しばらくすると、一気に開ける場所に着きます。

e0167920_21355911.jpg


ここまで来ても、滑る場所がそんなないのでもう少し登ります。

e0167920_21372561.jpg


ここら辺まで来るとところどころアイスバーンだったりして、滑りの状態を気にしながら進みます。

そういいながら、なんだかんだでここまで約3時間かかり、昼になったので帰宅の路につきます。

なんと下山は、一時間もかかりませんでした予想より早すぎで

どうせならテッペンまでいっても十分帰宅できる時間だったかも。な〜んて思う次第です。

次回は、もう少し早くでてテッペンでも目指して広大な鳥海山を滑りたいですね。
[PR]
by zx12r_ken | 2013-03-30 21:16 | 鳥海山

紅葉 & 白
久しぶりにアップ。

今日も鳥海登山のネタ。

13:30からの鉾立からのスタート。

スピード命で今シーズ初のポールを使用しての登山。

すごく登りやすいというか、体が軽く感じる。

登りはじめ、大平の斜面の黄葉がすごく綺麗でびっくり。

日頃の行いがいいと実感。

e0167920_22134692.jpg


とりあえず、下山含め17:00まで帰れるとこまでもくもくと行きます。

そのなか、八丁坂付近にて、いきなり鳥海山のてっぺんが見えます。

なんと綺麗な秋田美人です(頂上は山形県ですが)

e0167920_2216141.jpg

思ったより降ってましたね〜やはり。

ここも登った人しか見れない穴場?

e0167920_2218285.jpg


千蛇谷では、自分が飲み込まれそうな気分に。。。

e0167920_2222339.jpg


とりあえず、ここでコーヒー飲んで帰ります。

では、また。

次回、来ることあれば完璧、冬道具でないとあぶねぇ〜
もし見る人いたら、気を付けていきなはれや。。。
[PR]
by zx12r_ken | 2012-10-13 22:25 | 鳥海山

神秘
やっぱり今週も行ってきました。
行かずには、いられません。

それもかなり早い時間に出発。AM3:40(鉾立より)
※実は、昨日の夜に出発し、鉾立に車中泊。

そして出発時に自分の時計を見ると日の出がAM6:17。
もしかして、鉾立〜外輪又は七高山三町で御来光が見れるチャンス。
そう、何回か登っているものの御来光は見たときはございません。
では、今日も頑張って行きましょう。

出発時の天気は御浜あたりに若干ガスは見えるものの、快晴に近い状態。
先日の天気予報ではイマイチの予報が日頃の行いがいいのか。。。

とりあえず、もくもくと登山します。
御浜当たりで登山開始から1時間でいい調子(#^.^#)
写真も撮らずにもくもく。
しかし、我が身を疑う。八丁坂あたりで御来光。何故???
e0167920_1763239.jpg

けど、とりあえず御来光ゲットかな。

後は時計を見直すがわからない。
家に行ったら説明書を再確認と思いながら、また登山開始。

とりあえず、景色のいい外輪山へ進みます。
そんな中で七高山山頂で感動したのがこの景色。
e0167920_17131381.jpg

宗教の信仰心とかは、全然ありませんが。
この景色を見たときに、神の存在というのか。山を信仰している人の気持ちがわかる一瞬です。
そして、ここに立てた事。生まれた事。そして何よりも五体満足でここに生きている事に感謝です。
ちなみ、一人で雄叫びと小さなガッツポーズです。

これだけで今日の登山は、大満足で今年一になった登山です。
いい景色が他にもあるのですが心の中に。

そして頂上にて、朝食。
また、これがたまらんです。
e0167920_17242444.jpg

この時間帯(6:30くらい)は誰も居なくて最高です。

ゆっくりした後は、楽しみな下山。
スキーのトレーニングになると聞いて、俄然に下山が楽しい今日この頃。。。

楽しい一日って、下山してもまだAM9:30。
とりあえず、プール行ってクールダウンです。その後は後で考えます。
とりあえず、充実した一日でした。
[PR]
by zx12r_ken | 2012-08-05 17:34 | 鳥海山

ひととき
今日もまた登って来ました。

ガスがかかって周辺は、何も見えません。

とりあえず、頂上までガツガツ上がります。
目指せ2時間きり→結論:無理
対策:軽量化(体の。。。)
タイム:2時間40分

けど、いつになく人が沢山います。

それと今年は、鳥海山にもこんな沢山の人が来てる事を知ります。

こんなガスだらけなのに、皆さんよくこられます。
→俺もその一人ですが(><)

今日は、いつも見てるはずの景色。

ガスからの晴れ間の景色にはドラマチックな景色が広がる事に再発見。
※表現は仕切れてないが
e0167920_1958373.jpg


鳥海湖にて、一瞬の表情
e0167920_200417.jpg


●下山も2時間切り
結論:無理というか→問題発生→足をくじいたおじ様がいました。

助けるべく。

先日、サマーレスキューの真似て、ポールを使用しておんぶしようとしたが俺の体力では無理でした。

あのドラマの真実味が失われる(俺の体力のNASAがホントの所)。

それと”岳”の映画2日間も人間を背負う事できるのか?疑問。

とりあえず、出来ないなら出来るように鍛え直しましょう。

なんだかんだで、あぁ〜、早くスキー出来ないかなと思いながらの下山して楽しい山行でした。

下山後のご褒美は
e0167920_2010126.jpg

にぐぅ〜
[PR]
by zx12r_ken | 2012-07-29 20:11 | 鳥海山

鳥海山 ニッコウキスゲ
本来なら先週行きたかったのですが、
天気がいまいちなので1ヶ月ぶりに鳥海山へ
祓川から登りたかったのですが、
行くのが面倒なので妥協して、また近い鉾立から。

①7:30 鉾立出発

②8:50 御浜着

○扇子森辺り(ニッコクキスゲが群生)
e0167920_17281348.jpg

写真いまいちですが現状を。今週で最後かな。とりあえずニッコウキスゲ見れただけでOKです。

③御田ヶ原分岐を外輪へ、そして七高山
いつみても最高。。。ガスが無ければ。。。

④10:20 神社前着 
とりあえず、昼食。
のんびりとと思いましたが、あまりの人の大さに(><)
天気もよければ、やっぱり鳥海山の観光も捨てたもんじゃないと確信。
何かにかほ市でもできるのではと。。。

1時間ほど小休憩。
⑤11:30 神社前出発

⑥13:30 鉾立着

今日も有意義なトレーニングになりました。
[PR]
by zx12r_ken | 2012-07-21 17:46 | 鳥海山

てっぺん 登山
今季初、足のみでの登山を開始します。
トレーニングの結果がでるといいなって思います。
トレーニングの結果は、思ったより効果なしですが足が止まらずてっぺんまでいけたのでかなり有りになります。

スタートは鉾立からになります。
スタート早々に、賽の河原手前で竹やぶから音が。
精がでます、竹の子とりと思った瞬間、ありえないスピードで竹がなびきます。
やばい(><!)人間のなせる技ではない。獣(かなり獰猛で)
写真と手にピッケル、どんな状態になってもスタンバイOK!!
ワイルドだぜぇ~

しばし、竹がなびきます。しかし、時間は過ぎていくばかりなので
先を急ぎます。
そんなんで、竹やぶから音がするとドッキ!!とビビります。

1時間半で御浜
小さなお花が咲いています(とりあえずチン○○○だと思います。)
e0167920_20555090.jpg

後は小さな黄色い花も。
ニッコウキスゲは、まだ早いやつがつぼみの状態。咲くには1週間以上はかかります。残念。。。

次は千蛇谷にて、自分が呑み込まれている気分です。
改めて、鳥海山の大きさを感じます。
e0167920_20585412.jpg


次は、てんっぺんです。
先客がいらっしゃいます。二名ほど。しかしめちゃくちゃ天気がいい。
e0167920_2114331.jpg


今日も最高な登山です。
しかし、最近は獣とあう確立高いです。
気をつけないと。。。
[PR]
by zx12r_ken | 2012-06-27 21:11 | 鳥海山

リトライ
うずうずです。
先日の鉾立は大変だったので、今日は大平口よりスタート。
と思ったらすでに、駐車場は満車。仕方なく外道な止め方を014.gifすいません。。。。

とりあえず、1枚写真をと思ったら”画像が一杯です”(><)とりあえず全削除をと思ったら、異常だ。
『SDカード忘れた』⇔最悪↓↓↓
とりあえず携帯で一枚。。。(写真は、感覚でしか撮していません→何故かは?自分で考察してください。)
e0167920_2013113.jpg


とりあえず、もくもくと御浜まで登ります。
しかし、今日もすごく天気がいいです。
その代わり雪もすごく溶けてます。
先日来たときは登れたルートも、雪が溶け草木が顔出してます。
それと共に生命の力強さに感心させれらます。
雪に押しつぶされても、腐る事もなく、生きている。
鳥海山に来ると人間(自分の器)の小ささに気づかされる。
自分がほんの一部分でしかないのだと。。。写真では表わすことの出来ない場所がそこにあるなんて。
って、景色を見て思っています→あまり考える事がないと疲れたってしか思わないので。

それとクラックが多いです。下界は、春が終わり次の季節へと変わろうとしている中。
やっと、ここは、春がくる。雪の下から植物の雄叫びが聞こえてきそうです。
e0167920_20311378.jpg

※まだ、ここは3mくらいも雪があります。

スタートして2時間くらい、目的地の御浜到着です。
e0167920_20364594.jpg

いつになく、感激です。とうの昔に死んでてもおかしくない俺が五躰満足でここにいられる事が幸せです。
何一つかけても、ここの場に立てなかった事が涙。。。象潟にいたおかげでよかった。環境に恵まれてる事に感謝です。

燃料補給です。おにぎり2個・コンポタージュ・コーヒーで満タンです。
では、まちに待った降りです。快調です。今日はちゃんとワックスをかけたので最高です。滑ります。
って思ったら、もう終わりです。降りはあっというまです。寂しいです。いえ帰ります。帰って換気扇掃除しないと。。。

お疲れ様でした鳥海山。

帰りは、いつも通りに象潟の道の駅で風呂入って、今日の疲れを摂ります。
自分にもご苦労様でした。
[PR]
by zx12r_ken | 2012-05-20 20:55 | 鳥海山

出会い
待ちにまったあそこに行ってきました。

それは、鳥海山。

出発地は、鉾立より。

雪が平年よりない為、いきなりスキーを担いで登る。

ちょうーキツイ(><)いきなり先日の八甲田よりキツイ。

やっぱり大平ルートだったかな。

なんか登りやすそうだし。しくじった。

○御浜
e0167920_1811051.jpg

月山も見える。

○千蛇谷
e0167920_18145165.jpg


○終着点
e0167920_18162779.jpg

文珠岳

ここより先は滑降するとこないので・・・
ホントは足がもたない。。。

何よりチョー天気がよくてテンションMAXです。

雄叫び〜

それと最後に怪物にあいました。

熊(´(ェ)`)

やべぇ〜野生の熊初めてみた。。。

成獣ではなく、ちょうかわいい小熊だったのでよかった。

すかさず、親グマ探したけどいなかった。。。。

写真は撮ってません。

逃亡が精一杯。。。
[PR]
by zx12r_ken | 2012-04-28 18:48 | 鳥海山


鳥海山と共に
カテゴリ
全体

鳥海山
旅行
キャンプ
八甲田山
BC
にかほ市

ドライブ
散歩
未分類
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧